ビジネスの給与計算

ビジネスで使う給与計算システム

ビジネスに給与計算システムを

従業員が多数いる法人などでのビジネスシーンでの、従業員管理は重要です。同じ給与体系の従業員の給与計算だけなら、パソコンで計算できますが、多種の雇用形態があったり、就業規則が複雑だったりすると、従業員を個別に管理する必要があります。開発されている給与計算ビジネスシステムでは、従業員を雇用形態に分類することから天引きすべき金額まで自動で作業されていますので、数字を入力すればよいようにできています。さらに、税制や社会保険関係の改正に対応できるのも長所です。さらに、こうしたプログラムの多くは、ほかのものと連携できるものがあります。会計のシステムとの連携などはいずれ必要になるでしょう。長期的な計画をたてて導入しましょう。

給与計算にはエクセルを使おう

ビジネスにおいて社員の給与計算は非常に大切なことです。毎日働いてくれている社員の給与を間違えてしまわないように、パソコンのエクセルソフトを使って計算するのが良いです。エクセルは指定したセルにマクロを組むことで自動的に計算が行われます。このエクセルを利用して社員の給与計算を行えるようにマクロを組みます。マクロの組み方はビジネスサイトなどで紹介されています。それを参考にしながら会社独自のエクセル表を作成します。例えば役職や残業時間などによって給与が変動するようにマクロを組んだり、社員の情報を簡易表示させたりできます。

↑PAGE TOP